来年度に向けて(塾だより2018年1ー2月号:小3〜小5)

◎小3→小4

 小4の内容は、高学年(小5と小6)で学ぶ内容の基礎が中心です。また、少しずつ生活に身近な内容がふえてきます。まずは、短い時間でも勉強に集中して、学習習慣を身につけ、学習計画を立てるといいでしょう。また、習い事が別にある人は、塾や学校の宿題をやる日にちをおうちの人と決めたり、いっしょにやってみたりするといいでしょう。これからも、あたりまえのことがきちんとできるようになりましょう。

◎小4→小5

 小5では、来年度から学校で英語の授業が追加されることになっています。英単語がわからないと、英語の文章の内容が理解できないので、しっかりと単語を覚える練習をしましょう。漢字検定の練習のように、「書いて覚える」ことをいっぱいやるのがコツです。また、英語ばかりでなく、国語の音読や慣用句、ことわざなどの知識も身につけないといけません。さらに、算数には「割合」の単元があり、生活の中で使う算数も多くなってきます。ふだんから意識して、いろいろなことを頭を使って考えるようにするといいでしょう。ちなみに高校入試の理科・社会では、小5の内容が基本になります。たくさん覚えておきましょう。

◎小5→小6

 いよいよ小学生の最終学年です。これまで学んだことは、どの科目も小6での勉強に必要なものがほとんどです。そのあとの中学校での勉強でも、小学校で学んだ知識を使うことが多いです。まだ、みなさんの中には意識していない人が多いと思いますが、これまで学んだことは高校入試で出題される内容の基礎になるものばかりです。しっかりと基礎を身につけ、中学生になって困らないようにたくさん練習をしてください。それから、みなさんの学年から、千葉県の公立高校入試が大きく変わることが発表されています。どんなふうに変わっても対応できるように対策をしていきますので、みなさんも塾でしっかりと勉強して、夢がかなえられるようにいっしょにがんばりましょう。

カテゴリーNEWS