新年をむかえました(塾だより2018年1ー2月号:小学生)

早いもので、年が明けて新年が始まりました。新しい年です。気持ちも新たに、新しい何かを始めるには絶好の機会です。

毎年、年が変わったら「今年の目標」を立てるようにしましょう。そうして、年の終わりに、目標を達成できたかどうかを検証するようにしてみてください。達成できていれば家族や先生に伝えてほめてもらい、達成できていなければ、次の年にがんばるようにしましょう。

また、新年であると同時に、学校の方では、学年の終わりが近づいてきましたね。

今年度の苦手分野は今年度のうちに克服しておくと、新学年になって新しいことを学習したときに、すんなりと頭に入ってきます。

この時期は、今の学年で習ったことを総復習してみてください。そうすると、自分の苦手分野が分かってきます。それが暗記ものであれば覚えてから自分でテストをしてみます。また、計算問題であれば、その苦手分野の問題をたくさん解いてみましょう。

何から手をつけたらいいか分からなくなったら、ぜひ先生に相談してください。具体的なアドバイスをもらえるはずです。

そうやってがんばっていくことが、日々自分を高めることとなり、ひいては自分の将来につながっているのです。そう考えると、がんばりたくなりませんか? 塾の先生は、がんばるみなさんを精いっぱい応援していますし、いつでもサポートします。質問や相談はえんりょなくしてください。

カテゴリーNEWS