目標の見直し・確認をしてみよう(中学生:塾だより9-10月号)

 夏休みも終わり、再び学校が始まりました。皆さんの夏休みはどのようなものでしたか。部活や遊びだけでなく勉強も充実したものにできたでしょうか。やり残したことがないかもう一度ふりかえってみてください。夏休みの間にやろうと思っていて、結局手をつけられなかったことはないでしょうか。夏期講習中は大事な単元をたくさん勉強したことと思います。分からなかったところを放置していませんか。また、夏期プリントなどを通じて新たに見えてきた課題もあるでしょう。うやむやにせずなるべく早いうちに解決しておきましょう。
これまでのことをふりかえったら、それをもとにあらためて今後の目標を再設定してみてはどうでしょうか。年度当初にも目標をたてたと思いますが、修正できるところがあるかもしれません。長期・中期・短期とそれぞれ見直してみましょう。1年生は中学校生活も慣れたと思います。より具体的な目標設定ができるでしょう。もちろん目標をたてたらその実現に向かって努力できなければ意味がありません。とくに毎日の行動に直結する短期目標は、到底実現できそうにないことや、逆に努力なく楽に実現できるようなことはさけ、「少し大変」くらいを維持できると良いと思います。長期目標や中期目標の実現につながるように、自分に合った目標をたててみましょう。
慣れも出てきてだらだらしてしまいがちな時期ですが、自分に合った目標をたてられれば、9月以降もきっとだらけずがんばれることと思います。あとはしっかり実現にむけて努力しましょう。年度当初に立てた目標はどれだけ実現できていたでしょうか。立てたら立てっぱなしではなく、せっかくですから、できているかこまめにチェックしながら生活してみてください。常に意識できるように見えるところに書いておいたり、なかなか自分だけではできない人は、周りの人に目標を宣言したりして自分にプレッシャーをかけてみるのもいいかもしれません。

最後に、休み中はつい夜更かししてしまったり遅く起きたりすることもあったかもしれません。生活リズムが合わないと精神的にも肉体的にも悪い影響が出ることがあります。休みボケで出遅れないように、また体調をくずしてしまうことのないように、なるべく早く生活リズムを整えて、後半の学校生活も気を引き締めてしっかり頑張っていきましょう。

カテゴリーNEWS