中1・中2生のみなさんへ(塾だより11-12月号)

1.定期テストを頑張ろう!!

11月は、多くの中学校が定期テストの時期です。定期試験は、範囲が狭いですので、きちんと準備さえすれば、良い結果になることが多いです。準備の差で結果が大きく変わってしまうのが定期テストです。前回の定期テストよりは、テスト勉強をする時間が十分に確保できるはずです。しっかり準備して挑みましょう。学校のワークはできるだけ早く仕上げてしまって、塾の定期テスト対策に集中してください。千葉進研は進学塾ですが、定期テスト対策にも本気で取り組んでいる塾です。塾での定期テスト対策を上手に使って、成績UPをめざしましょう。成績UPは内申点UPにつながります。内申点UPは、受験で有利にはたらきます。目の前の定期テストに向かって頑張ることは、その先にある高校受験に確実に繋がっているのです。

すでに定期テストが終わっている人は、しっかり反省をしてください。そして、その反省をきちんと生かせれば、次回の定期テストは必ず満足する結果がついてきます。

2.ライバルをつくる

一人ぼっちで走るよりも、隣のレーンに競い合う誰かがいた方が速く走れると思いませんか。勉強も似たような部分があります。もちろん、一人で頑張れる生徒もいます。しかし、多くの生徒は、隣のあの子に勝ちたいと思う気持ちで伸びていきます。塾にはたくさんのライバル候補がいますから、ライバルをみつけてください。
疲れて塾に行くのがしんどい時もあるでしょう。そんな時でも、仲間がいることで、塾にいるうちに、いつの間にか元気になる経験をしているはずです。競い合うだけでなく、あなたの助けになっていますね。塾にいる仲間・ライバルは、あなたの成長に欠かすことのできない存在です。切磋琢磨してください。

3.塾がない日の勉強

塾に行く前に、慌てながらまとめて宿題をやるのは、決して賢いやり方ではありませんよね。やはり、きちんとした学習習慣のある人が、良い結果を残すことが多いです。塾がない日の家庭学習が大事です。塾がない日に、上手に時間を使うように意識してください。

カテゴリーNEWS