年度の初めに(小6:塾だより3-4月号)

小学6年生の皆さん、こんにちは。いよいよ最高学年ということで、学校内においても下級生の面倒(めんどう)をみるなど、いろいろといそがしくなると思います。塾(じゅく)では3月から新学年です。今年もさまざまな行事があります。ひとつひとつ目標を持って取り組み、自(みずか)らの糧(かて)としてください。

1.漢字能力検定(漢検)
今年の漢検は10月31日(土)です。6年生は5級(小6までの学習範囲(はんい))を受検します。今年から千葉進研に入塾した生徒もいますので、漢検合格までのスケジュールを確認しておきます。
まず「漢字学習ステップ5級」を夏休み明けまでに2回終わらせます。1回目はなかなか覚えられなくて大変かもしれませんが、2回目でだいぶ定着します。これで小学6年の新出漢字を全部練習したことになります。9月、10月は過去問を使って練習します。授業前に漢検対策補習もあります。宿題も出ます。ここでたくさん練習することによって、漢検に合格する力がつきます。また、過去問を解く→まちがいを見つけて直す、わからないことを調べる、ということをくり返すことで満点に近づけていくやり方は、これから先の勉強のしかたの基本でもあるので、しっかり身につけましょう。
漢検に合格することで自信がつき、さらに他の勉強もがんばるという生徒も多いです。合格点は140点(200点満点)ですが、満点合格を目指して一緒にがんばりましょう。

2.英語検定(英検)
英語選択(せんたく)の生徒は1月23日(土)に英検の4級または5級を受験します。今年から英語を始める生徒は、最初のうち(単語がだいたいわかるようになるまで)はちょっと大変かもしれません。でも、読めるようになってくると、単語も頭に入りやすくなります。塾(じゅく)の英語のテキストは、英検合格に必要なことを効率よく学べるようにできていますので、心配しなくても大丈夫です。
12月から1月にかけて英検対策補習があります。過去問を使ってリスニングの練習もたくさんやります。単語テストもあります。11ヶ月かけて英検に合格する力をつけていきます。

3.読書レース
 6月におこないます。3週間以内に目標のページ数を読みきることをゴールとし、ゴールまでにかかった日数を競います。目標のページ数は、小6は1000ページで「完走」です。「完走」すると「完走賞」がもらえます。日頃あまり本を読まない人もこの機会に本に親しんでほしい、という目的でやっています。
 「数百円で世界が広がる」、これが読書の醍醐味(だいごみ)です。「読まずぎらい」をやめて、新しい世界をのぞいてみませんか。

この他に、コンクールもあります。コンクールについては、コンクール博士の記事を読んでくださいね。

カテゴリーNEWS