夏期講習(小学生:塾だより7-8月号)

 長い休校期間中、みなさんは、各自計画的に勉強することを求(もと)められてきましたね。そしてようやく学校や塾(じゅく)が再開(さいかい)され、活気がありつつもいそがしい毎日を送っているのではないでしょうか。
 そんな中、そろそろ夏期講習の季節(きせつ)がやって来ます。ふだんの年なら、念願(ねんがん)の長い夏休みの到来(とうらい)です。塾の夏期講習があったとしても、それ以外の時間もたくさんあり、いろいろな経験(けいけん)ができたのではないでしょうか。しかし、今年はなんといっても夏休みが短いですね。学校に通いながら塾に通い、習い事もあって、さらに家に帰ったら宿題が待っている、という日々がしばらく続(つづ)きます。
 ぞっとしている人もいるかもしれませんが、今年の夏は、時間の流れがなかば強制的(きょうせいてき)に細かく区切られるというのが特ちょうですね。良い面を見れば、一日中だらだらしてしまって早1ヶ月・・・ということは起こりにくいわけです。規則(きそく)正しい生活習慣(しゅうかん)が維(い)持(じ)しやすいのがメリットです。休校期間中に、みなさん一度は感じたのではないでしょうか。「管理(かんり)されないってつらいな」と。その点、この夏は管理される期間が長いのです。流れに乗っていれば、ある程度(ていど)勉強せざるを得(え)ないスケジュールになっています。学校に通いながら塾に通う期間は体力的に大変(たいへん)かもしれませんが、休校中に貯(た)めておいたパワーを投入してがんばりましょう。
 そして、学校がお休みの期間。2週間ほどありますが、この期間中は講習に通いながら、それ以外の時間も計画的に過(す)ごしたいところですね。休校期間を思い出してみてください。
あの時、「自分一人でがんばるってつらいな」と思った人。あまり勉強に集中できず、今ちょっと大変な思いをしている人。この約2週間が、取りもどすチャンスです。あの期間にがんばりが足りなかったところがあるなら、もう一度復習(ふくしゅう)しましょう。つまずいたところがあったら質問(しつもん)すればよいのです。そのままにしないことが大切です。反対に、あの期間に計画的に勉強できて、ステップアップできた人。塾が再開し、「おお、なんだかできるようになってるぞ」と感じている人。そんな人は自分に自信を持ってどんどん勉強しましょう。秋にはきっともっと成長(せいちょう)できているはずです。
 いつもとちがう今年は、みんなが試(ため)されているときです。大変な中でも良い面を見つけて前向きに進むみたいものですね。5月までの過ごし方を少しふり返って、夏に生かしましょう。とはいえ、貴重(きちょう)な小学生の夏休みです。いそがしい毎日の合間に、大人になっても思い出せるような夏の思い出を刻(きざ)みつけられるとよいですね。

カテゴリーNEWS