今年の夏休みの過ごし方について(中学生:塾だより7-8月号)

今年は、どの地域の中学校も夏休みが短縮されています。7月中もそうですが、8月中も学校の授業があります。学校がお休みの夏休み期間は2週間前後でしょうか。
毎年、2期制の中学校(前期・後期)では、6月に1回目の定期テストがあります。今年度は、1回目の定期テストが中止になったところも多いようです。(実施する中学校では7月の初旬に行われる中学校がいくつかあります。) 中止になった中学校では、最初の定期テストは8月下旬または9月初めに実施されると聞いています。この場合は、範囲がいつもよりも広いようです。ここはしっかりと準備をしていかないといけませんね。
 学校のない夏休み期間が短いので、定期テストの準備も日頃からコツコツと進めていかないといけません。地道な勉強が点数アップや順位の大幅な上昇につながると考えます。毎日の勉強で大切なことは、最初に大まかでかまいませんので、テスト前日までの計画を立てましょう。その次に、その計画を小分けにします。いつまでにそれを仕上げるのか、そこは自分の進度に合わせて間に合うように振り分けます。そしてひたすら着実に進めていくのです。なるべく予定から外れないように、調整しながら進めて下さい。テスト5日前くらいになったら、もう一度計画通りに進んでいるか確認してみましょう。テスト5日前くらいからテスト前日までは今まで勉強してきた内容の総チェックです。ここではあまり新しい内容には触れないほうがよいようです。間違い直しや復習、また暗記をさらに繰り返すなどの勉強をして下さい。勉強していてわからないことがあれば、その都度自分で調べたり、近くの先生に質問したりしましょう。その際には、自分が納得するまでしつこく聞いて下さい。そして聞いたやり方で、もう一度一人で解いてみましょう。そうすることでテストでも正解が書けます。ここはさぼらないでしっかりとやりましょう。
それでは最初、または2回目の定期テストに向けてともに頑張っていきましょう。

カテゴリーNEWS