レベルが上がった!(小学生:塾だより3-4月号)

「かしこさ」が5上がった!
「すばやさ」が3上がった!

ゲームをやる人もやらない人もタイトルのような表現(ひょうげん)を見たり、聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。主人公が少しずつ経験(けいけん)を積(つ)んで成長(せいちょう)するのが楽しいと感じる人も多いと思います。そして、
ゲームだけじゃなく、現実(げんじつ)でもレベルが上がることがあります
もちろん、ゲームのようにわかりやすく効果音(こうかおん)がなったり、自分の能力(のうりょく)が数字で具体的(てき)にわかったりすることはありませんが、確実(かくじつ)にレベルアップ=成長しているのです。
例(たと)えば、タイトルにあるように「かしこさ」が成長して、問題が解(と)けるようになったり、「すばやさ」が成長して、問題を解くのが速くなったりしているはずです。
自分のレベルが上がっていることを意識(いしき)すると楽しくなってきませんか?
そして、もっともっとレベルを上げたいと思いませんか?
そこで、千葉進研でレベルを上げるコツをみなさんにお伝(つた)えしたいと思います。
レベルアップのコツ:その1 授業(じゅぎょう)に全集中
授業では新しいことを学ぶので、先生の話を集中して聞いたり、内容(ないよう)を身に付けようと集中してノートを取ったりしなくてはいけません。逆(ぎゃく)に、しっかり授業に集中してさえいれば、確実に成長することができるでしょう。
レベルアップのコツ:その2 宿題に全集中
みなさんは宿題をいつやっていますか?
人は時間が経(た)つにつれてどんどん記おくが「あいまい」になっていきます。でも、「漢字」や「言葉の意味」をしっかり覚えていないとまずいですよね?
算数も「計算のやり方」や「問題の解き方のコツ」を忘(わす)れてしまったら大変です。そして、大切なことを忘れないためにも「くり返しの練習」=「宿題」がとても重要(じゅうよう)になってきます。ですので、授業の前日にあわてて宿題をやっていては、せっかくのレベルアップのチャンスをのがしてしまいます。漢字の練習ならば毎日少しずつ練習して、前日に練習した漢字も見直して、しっかり暗記したり、算数の宿題も大問ごとに進めていって、まちがった問題を解きなおしたりして、コツコツ練習することが記憶の定着につながります。
これまでは一気にやっていた宿題のやり方を、今年から変えていって、よりレベルアップしやすいようにしてみてはどうでしょうか。
レベルアップのコツ:その3 質問(しつもん)に全集中
宿題をがんばっても、解説を見てもわからなかった問題は先生に質問しましょう。千葉進研の先生は皆さんに勉強を教えることが大好きな先生ばかりです。勉強の質問に対してもノリノリでこたえてくれます。わからないことがわかるようになる、まさにレベルアップ=成長ですよね。
ゲームでも主人公をきたえてくれる「師匠(ししょう)」が出てきたりしますが、現実では千葉進研の先生が「師匠」です。
この春から、どんどんきたえてもらってたくさんレベルアップしていきましょう!

カテゴリーNEWS