保護者個人面接に関して(全学年:塾だより9-10月号)

秋晴の候、保護者の皆様におかれましては、ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。日頃より塾の指導にご理解ならびにご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスによる影響が大きくある中で、各教室でもできる限り感染対策に努めながら夏期講習を終えることができました。

この夏を経て、中学校3年生はまさに受験勉強本番という様子になってまいりました。中学校1・2年生は定期試験対策も含めて頑張ってくれたと思います。小学生も、漢字検定に向けて対策等始まっています。塾としては「実りの秋」という季節になるよう、より一層の努力を重ねてまいります。

 

さて、千葉進研では10月から11月にかけまして保護者面接を予定しております。各クラスの担任が、お子様の日々のご様子や、今後の指導や進路などの方針について、保護者の皆様と個別にお話しさせて頂きます。

具体的な日時に関しましては、各ご家庭に郵送にて予定をお送りいたします。日時は、ご都合に合わせて変更できますので、ご予定が合わない場合は各教室までご連絡ください。担任の予定と照らし合わせて調整いたします。また、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、オンライン(Zoomなど)での実施も可能ですので、各教室にお問い合わせください。

 

個人面接の際には、普段の塾での様子や学習状況、今後の指導方針などについてお話しします。同時にご家庭での様子や、気になっていることなどがございましたらうかがいたいと思います質問やご要望なども遠慮なくお聞かせください。

特に中学校3年生は、進路指導説明会(塾での保護者会)などの内容を踏まえ、志望校や受験プラン、今後の指導の流れなどについて具体的にアドバイス等させて頂きます。とりわけ私立高校の併願推薦に関しては、事前に塾と相談して詰めてから中学校の面談を行うのがスムーズです。塾の面談ができるだけ学校の面談より前に行われるよう、各担任にご相談ください。

 

ご家庭と塾とで課題や目標意識を共有し、連携を深めるためにも個人面接は非常に有意義な機会となります。こうした機会を通じて、よりご家庭の期待に添える指導を目指してまいりますので、ご多忙の折とは存じますが、ぜひ個人面接へご参加くださいますようお願いいたします。

 

カテゴリーNEWS