中3:受験学年

受験学年のみなさんへ(塾だより3-4月号)

 

塾では、学校より1か月早く新学年の授業が始まっていますので、新中3年生のみなさんは、早くも受験学年になりました。

 

さて、みなさん、志望校は決まっていますか? もうすでにはっきり決まっている人もいるかと思いますが、多くの人は、今の段階では漠然と、「○○高校に行けたらよいかな」くらいに思っていると想像します。この先、学校説明会や文化祭などを通じて学校に足を運ぶなどしながら、じっくり決めていきます。そういう意味では、最終的な志望校決定はまだ先なのかもしれませんが、できるだけ早めに情報を集めて、できるだけ早めに、目標(志望校)を決めておいた方がよいです。これからみなさんは、受験学年としてだんだん高度な内容の学習をしていくのですが、ただ何となくやるよりも、明確な目標があった方が頑張れます。部活等も集大成に近づいていくなかで、勉強も部活動もどちらも本気で取り組む日々は、時にはちょっと辛いなと感じることがあるかもしれません。しかし、そんな時でも目標があれば、踏ん張りが効きます。また、目標があれば、現在の自分に何が足りなくて、何が必要なのかが、おのずとわかってくるので、早めにそれらの克服のための準備にとりかかることができます。また、26日間の夏期講習は、とてもボリュームがあります。目標をもって夏期講習に臨めたら、部活動引退からの切り替えも上手にいきますし、学習効果抜群の夏を過ごすことになります。ただ何となく夏を過ごしてしまうのは、とてももったいないことです。

 

多くのみなさんにとって、これからの1年間が、とても大きな意味を持つ1年間になるでしょう。1年後の自分を想像してみてください。1年後、できれば千葉進研生全員に笑っていて欲しいです。1年後、笑っているためには、大事な“今”をきちんと積み重ねていくことが一番の近道です。この春受験を終えた先輩が近くにいたら聞いてみてください。きっと「今からちゃんとやっておいた方がいいよ。」という内容に近いアドバイスをくれるはずです。みんなも、そんなことくらいわかっていると思います。だから、“今”ちゃんとやりましょう。“今”頑張りましょう。

 

繰り返しますが、みなさん、できるだけ早く目標を決めましょう。きちんとした目標があれば、“今”からちゃんとやれます。“今”から頑張れます。
千葉進研は、みなさんの背中を全力で押します。ともに頑張りましょう。

カテゴリーNEWS