中1・2生 1月英検に向けて

時間がある今だから「英検」にチャレンジしよう(塾だより11-12月号)

 

1月20日(金)~22日(日)の期間で「英検 2016年度第3回検定」が実施されます。英検は年3回の受験機会がありますが、この第3回は部活動の活動時間が短い冬の時期に行なわれるため、準備に時間がかけられる人が多いのではないでしょうか。

 

そこで、2016年も残すところあと2ヶ月弱となり、年度末が近づいてくるこの時期、新年度に向けて英検にチャレンジしてみましょう。既に英検を受験したことがある生徒も多いことと思いますが、中1生で4級をまだ取得していない生徒、また中2で3級を取得していない生徒は、ぜひとも今回の英検にチャレンジして欲しいと思います。

 

英検へのチャレンジは英語力向上につながるだけではありません。3級以上の級に合格することができれば、私立高校を中心に、高校入試の際に成績の一部として評価されるケースが増えてきています。高校入試に向けた準備としても英検の受験は大切です。

 

以下、直近の2016年度第3回検定の概要です。表中にもありますが、受付は年内に終了してしまうので、申し込むのを忘れないようにしましょう。(毎年受けるつもりだったのに申し込みを忘れるケースが目立ちます。)

 

第3回検定
受付期間 11月29日~12月20日(書店は12月16日締切り)
※年明けの英検ですが受付は年内です。忘れずに申し込みましょう。
一次試験
(筆記試験) 本会場:2017年1月22日(日)
準会場(すべての団体):2017年1月21日(土)、22日(日)
準会場(中学・高校のみ):2017年1月20日(金)
二次試験
(面接試験) 2017年2月19日(日) ※本会場のみ
※面接試験は3級以上の級で実施されます。
(日本英語検定協会HPより抜粋)

 

☆「塾の英検対策」と「英検協会のホームページ」を活用しよう!
千葉進研の各教室では「英検対策」を開講しています。(詳細は各教室にお問い合わせ下さい。) これをしっかり受講し、家庭学習で単語練習を中心とした見直し・解き直しをしっかり積み重ねていけば、合格の可能性がぐんと高まること間違いなしです。英検を受験しようと考えている生徒は必ず受講するようにしましょう。

 

さらに英検協会のホームページには英検受験に役立つ情報が満載です。特に「受験に役立つ!英検ネット学習ツール」の項目を上手に活用すれば、英検の合格が近づくことでしょう。英検受験者なら一部機能が無料で利用できる「スタディギア」や、二次試験の流れを分かりやすく解説してくれる「英検バーチャル二次試験」といったコンテンツは非常に強力です。「スタディギア」は英検に申し込むとクーポンコードが発行されて、ベーシックな機能について無料で利用できるようになるオンライン学習プログラムです。スマートフォン向けのアプリも利用できます。

 

何かと勉強の妨げになると悪者にされがちなスマートフォンですが、上手に活用すれば、これほど勉強に役立つものはありません。特にリスニングがある英検の勉強においては、音声を再生できる環境は重要です。節度を持って利用し、しっかりと学力向上に生かして欲しいと思います。

まもなく英検2016年度第3回検定の受付が始まります。英検本番に向けてしっかり対策することはもちろんですが、英検そのものの申し込みも忘れないようにしましょう。(大切なことなので3回書きました。)

カテゴリーNEWS