夏期講習 -中学生-

夏期講習 -小学生はこちら-

-パンフレット-

中1生 高校入試への出発点

中学校の勉強は、小学校のものとは全然違います。内容も新しく、さらに難しくなり、量も増えます。さらには3年後に高校入試がひかえています。しっかりやらないと後で痛い目にあいます。ところが逆に言えば、内容が新しくなるということは、みんながまた同じスタートラインに立つということです。つまりこれからのがんばり次第で、勉強ができるようになることも十分可能だということです。最初が肝心です。勉強すれば、必ずできるようになるし、勉強が楽しくなります。良いスタートダッシュを切って楽しい3年間になるよう、ぜひがんばっていきましょう。

中2生 学習に差がつく分岐点

比較的基礎が中心だった中1とは違い、中2になると難しい勉強をたくさんします。例えば数学では1次関数や図形、英語では不定詞や比較・最上級、受動態等々、どれをとっても苦手な人が多い単元です。さらに多くの応用問題があり、少しくらい勉強しただけではなかなか完全に理解することが難しいのです。そのため、中1のときと同じように勉強していたのではなかなか成績は上がりません。さらに中2で学習する内容は高校入試に非常に多く出題され、中2の内容の理解度が入試での合否を決めると言っても過言ではありません。

中3生 目標をはっきりさせよう

目標がはっきりしていれば、勉強するときのパワーが違います。まず目標を決めましょう。目標の決め方にもいろいろあります。一つは、志望校から考えること。千葉高にいくには、何番くらいにいる必要があるか、そこから目標順位が決められます。あるいは、今までの成績から考えていくこともできます。過去のベストの順位、得点を目標にするということですね。そうすると、苦手科目で、何点取る必要があるかもはっきりしてきます。かなり効き目があるのは、ライバルを決めること。「○○君に勝つ!」等々。さまざまなな方法がありますが、まず目標をはっきりさせましょう。

夏期講習重点指導内容

中1・2・3年生の夏期講習重点指導内容

◆ 申し込み方法
※申込用紙は各教室に用意してあります。
受講料を添えて直接お申し込みください。
※ 定員になり次第締め切りますのでご了承ください。
※ 選抜テストはありません。

2021年 夏期講習